FC2ブログ
コンテントヘッダー

空き缶リサイクルは楽しい~

空のペットボトルがたまってきたので、リサイクルに持っていってきました。
子供も大きくなったので、還元率のいい「機械に一つずつ投入する」方法で。
投入口からちいさなベルトコンベアのようなものが奥にのびていて、ペットボトルをベルトの上に横にして置くと、奥に運ばれる間に機械がボトルの種類を識別するというもの。
缶やボトルが変形していると、識別不能で戻ってくることも
一つ一つ投入するので、結構時間がかかります。

子供が小さい頃は、ボトル類を備え付けのゴミバケツにまとめて入れて係のお兄ちゃんに渡す方法を使っていました。
機械に比べると手早く済みます

子供が大分大きくなった今は、2人で分業制。
まだ投入口まで届かない子供は、袋からボトルを取り出して私に手渡しする役。
受け取ったボトルは私が投入口へ。
もちろん子供の作業は時間がかかるので、実際はかなりの量を私が袋から取り出しているのですが…。
ちなみにリサイクルで返ってくるお金は一つ5セントほど。
今日は$3.50くらいになりました。
もらったお金は子供のお小遣いへ
「お手伝いをした」満足感+「仕事をした報酬」のお金=子供にとってはちょっとした社会経験になっているようです

↓ブログランキング参加中です。ワンクリックご協力いただけるとうれしいです。ありがとうございます。↓
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コンテントヘッダー

リサイクル事情 in アメリカ

以前にも書いた、空き缶、空き瓶のリサイクル・ステーションにて。
何気なく他の人たちが持っていたペットボトルを見ていて気がついた!
「汚っ」

いや、元々こういったステーション自体が結構汚い印象なんですが…
それにしてもリサイクルしようとしているペットボトルが汚すぎる…。
「なんでジュースが入ったままなの???」と周りを見渡してみると、みなさん普通に中身が入ったままのボトルやら、見るからに汚れている缶やらを機械に投入していました。
なんて大ざっぱ

こんな状態でリサイクルできるのかと疑問に感じるのは、私が日本人だからでしょうか?
面倒くさがりの私でさえ、洗ってリサイクルに持っていっていますが、それは必要ない行為なのかしら
不思議不思議。

でももう一つ気づいてしまいました…。
機械の横に小さなバケツがひとつ。
バケツには「Empty your bottle(液体を捨ててね)」ってなことが書かれていました。
どうやらこのバケツに中身を捨てろと言うことらしい。
ということは、洗ってないのはもちろんのこと、皆さん中身が入ったままリサイクルに持ってくるんですね。
いや~、長いアメリカ生活、やっぱり未だに驚くこと多々です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コンテントヘッダー

飽食の国、アメリカで…

アメリカに来て間もない頃は、レストランで出てくる食事の量にびっくりしたものです。
今では、かなりアメリカンに量も食べるようになりましたが…

でも、一度に食べきれないほどの量が出てきても大丈夫。
アメリカのレストランでは、食べきれなかったものを持ち帰れるサービスが一般的なのです。
大体どこのレストランでも、持ち帰り用の箱や容器、それを入れる袋が準備されています。
食べ終わった様子を見て、ウエイターさんたちが「持ち帰りますか?」と聞いてくれることも多いし、もし聞かれなくてもこちらから言えばすぐに持ってきてくれます。
持ち帰って、改めて家で食べることが出来るので客側としても嬉しいし、おそらく生ごみも少なく済むのでレストラン側もハッピー。ちょっとしたエコですよね。
ただし、パスタを持ち帰るのは私としては未だに疑問ですが…(伸びきったパスタってどうでしょう?)。

もし、レストランでものすごい量の料理が出てきたら、無理せず是非持ち帰ってくださいね。

↓ブログランキングに参加しました。参考になりましたら是非クリックしてください↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

テーマ : エコライフ
ジャンル : ライフ

コンテントヘッダー

洗濯でエコ

南カリフォルニアに住んで気に入っているものは気候
年間を通じてかなりな確率で晴天です。
カラッとしていて過ごしやすいし、夏や冬でも肌にまとわりつくような暑さや寒さが無いのが嬉しいです。
雨季も一応あるけれど、日本の梅雨に比べるとまるで別次元。
雨降ってるねぇくらいで済んでしまいます。
でも、地域的に雨に慣れていないせいか、少しの雨で道路は洪水、家は停電、信号は停止となってしまうのが困りどころ。
頑張れ南カリフォルニア!

さて、雨季も終わって晴天続きの今日この頃。
太陽がジリジリと感じられるようになってきました。
ここの気候だったらソーラーパワーもすごいだろうなと思いつつ、せっかくの太陽エネルギーを使わない手は無い!とせっせと洗濯物を干しています。
だってねぇ、あっという間に乾くし、乾燥機の電気代も節約できるし、なによりもエコっぽくないですか?
洗濯物を乾燥機に入れて回しちゃったほうが簡単なんだけど、実は昔からエコロジーって言葉に弱いんです。
自分のできるエコなんて微々たる物でも、やらないよりかはやったほうがいいかな、なんて思いながら洗濯物を干してます。
時間と労力は多少かかるけど、自分のできるエコなんてこれくらいしかないもんね。
積もり積もれば少しはエコに貢献できるでしょ。

ところで、LAエリアでは洗濯物の外干し禁止ってかなり前に聞いたことがあるんだけど、本当に禁止なんだろうか。今でも?
でも近所の外観を損ねない場所に干してるし、だいじょうぶかな。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

最新記事
カテゴリ
プロフィール

らりぐー

Author:らりぐー
4歳の子供&愛猫たちと一緒にLA生活を満喫中。
無理せず、楽しくをモットーに節約アイデアを探す毎日です。

リンク大歓迎です。
リンクを貼っていただく場合は、ひとことお知らせいただければなお嬉しいです。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
サイトで紹介したアイテム達
訪問者
ショップ案内&お知らせ
earth music & ecology net shop
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
ベネッセ ウィメンズモール
たまひよ&すっくのネットショップ
ベビーのおもちゃ【ベビーザらス】
トイザらス・ベビーザらス オンラインストア
Sierra Trading Post
お気に入りブログ
おすすめホームページ
(日本語)
☆お得情報ページ
☆LA情報
***Lighthouse
***Bridge
***US Frontline
***l'ovest
***日刊サン

☆生活
***All About
***ウィメンズパーク
☆育児
☆ペット
***Green Dog
☆料理
***Cookpad
おすすめホームページ
(英語)
☆お得情報ページ
***Promotional Codes.com
***Groupon
***LivingSocial
☆アメリカ情報
☆生活
***About.com
☆育児
***Great Schools
☆ペット
☆ショッピング
ブログランキング